FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要な追記あり】 みんなのまんが愛を、ちょっとだけ分けてくれ!

2010年11月27日 03:17

アニマリアン繁殖大計画発売中です!
DLsite.com
DMM同人
とらのあなダウンロードストア
DL.Getchu.com

今回、修正は何処でも同じです。


 ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼

重要なため追記↓

また東京都では議案に関し、請願書、陳情書も受け付けています。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/petition/guide.html
請願書は都議の紹介があるもの、陳情書はそれがないもので両方同じだそうです。


この締め切りは12月1日午後五時
郵送の場合、この前日に着く計算で出さないと次の定例会に回され無効になります!
地方在住の方は本日中(28日)に投函。関東近在の方は29日月曜には投函、あるいは直接都庁へ持って行ってください!

方法がわからない方、ここが物凄くわかりので参考にしてください。
http://ameblo.jp/sere-bixi/entry-10718827294.html

 ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼  ▼


ちばてつや先生のブログ『ぐずてつ日記』より


とても虚(むな)しい

最近はとても恐ろしかったり、悲しかったりのニュースが多いけれど、われわれ漫画アニメ界にも虚しいニュースが。
そう、東京都議会が、又もや『青少年育成条例改正案』を持ち出してくる、という噂。ほんとなの?

何度も議会にかけられて、審議され、何度も否決された筈なのにどうして又・・・!?。

すでに昔から『悪書追放運動』や『児童ポルノ法案』で厳しい規制があるのに、何故、さらに大きなアミをかけて取り締まろうとするのだろう?

衆議院の選挙戦では『漫画アニメの殿堂』なんかいらない、などと揶揄され政争の具にされて仕分けられ。(まあ、この時は民意も賛成だったんだから仕方ないけど。)

国の指導者達は漫画やアニメが目障りなのかな。こんなもの、日本からなくなってしまった方がいいと思っているのかな。
なんか、こうも何度も繰り返し法案が提出されるのをみると、つくづく虚しくなってしまうよ。




術後療養中でもあるちばてつや先生を、ここまで失望させている東京都青少年健全育成条例改正案とはどういったものか?

あまりにも有名になってしまった“非実在”は以下の条文に修正されました。


一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/2010/11/post-e3fa.html
https://docs.google.com/document/d/1pprDalw9Cg6bkM7vlmX90AxzcpmNVKaJhy2eij6wrBg/edit?hl=ja&authkey=CMrojNwI#

青少年課長も「前と言っていることは変わらない」と認める『新・健全育成条例改定案』の中身


非実在の文言が消えただけで、中身は何も変わっていません
これは石原都知事も会見で同様の発言をしています。

「訳の分からない言葉は削除しましたからね。実質的には前と同じ。非常に大事な提案をしているわけです。紛らわしい文言がけずられて、分かりやすくなった。来週から各党に持っていって評価判断がある。今私からコメントをするのは差し控えます」

【石原知事会見詳報】


非実在の文言を変えただけで、その中身は全く変えていないと東京都は断言しています。


また今回、実写は除くの文言が新たに追加され、その理由は毎日新聞の報道からこう読み取れます。

“都青少年・治安対策本部の担当者は「違法な性行為を不当に賛美や誇張したアニメや漫画だけが対象。表現の自由は侵さない」と話した。”

東京都:条例改正案を再提案 性的漫画販売規制で原案修正



実写物は芸術性があるが、悪質な漫画やアニメは、日本国憲法の定めるところの“表現の自由”からは除外される。これが東京都行政の公式見解です。


これほどまでに腸が煮えくり返って、挙句に脱糞しそうになるほどの憤りを感じたのは人生でも初めての事かもしれません。


しかも改正案条文の公開を11月22日にまで引き伸ばし、今回も否決のキーパーソンである都議会民主党の週明けの11月29日総務部会で可否がほぼ決まってしまいそうです。


パーティー出席の都議によると、都議会民主は29日の総務部会(どの都議も出席可)で賛否決定とのこと。あと2日間が正念場
http://twitter.com/syukan_kinyobi/status/8113924478083072

民主党集会から帰宅。沢山の議員と会話してもみんなテンプレの如く今回の都条例について継続審議や否決とても難しそうと漏らす。ううむ。抗議の民意をより集約する方向性で模索しないと厳しそう。なにか方法はないかと思いをめぐらせながら寝ます。
http://twitter.com/dankanemitsu/status/8162701150785536


まさに東京都の描いた絵図の通りに話が進み、もうどうしようもない気もします。

しかし、ちゃんと反対派は動いている

東京弁護士会と日本ペンクラブ(都知事、副知事ともに会員)、そして出版倫理協議会も改正案に反対を表明しております。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1011/25/news110.html
http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/tojorei-hantai.pdf

追記

社団法人自由人権協会も反対声明を出しました。
http://www.jclu.org/file/tokenzenikuseijourei2010seimei.pdf


そして冒頭にも紹介したちばてつや先生、藤子不二雄A先生、松本零士先生、やまさき十三先生、秋本治先生、本そういち先生等が民主党総務部会で意見を述べられるとの事。


先程事務所に部会案内が届いた。都議会民主党総務部会で29日条例改正案について協議する。その際、1.ちばてつやさんら漫画家の方々 2.出版四団体の意見を伺う予定。
http://twitter.com/nogamiyukie/status/7814078500184064

なお、この後記者会見が開かれニコニコ生放送で中継されます。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv33227605



私は正直、今週に入ってから仕事(実は転職しまして、予想外に創作に時間がかけられなくなっているのです。)で全く時間がとれず、ストレスと憤りと失望でもう戦えないのではないかと半ば諦めていました。

戦う前から負ける事を考えていた。


しかしこの記者会見を昨日知り、自分の愚かさと短慮を恥じました。
みんな動いているのに、さっさと諦める馬鹿がいるかよ!!


幸運にも今日から時間が作れるので月曜に届くよう、都議への手紙製作に入ります。


反対の方法ですが集会等の予定はなく(日程があまりに切迫しているため)、個人による都議への反対のお願いが唯一の方法です。
前回否決してくれた民主党、共産党、東京・生活者ネットワーク、福士都議へのお願いの電話、手紙、メール、あるいは事務所に直接行く事です。

都議会民主党都議一覧
同役員人事(役職にある人を最優先)


特に民主党では松下都議、くりした都議、西沢都議、吉田都議、野上都議、が明確な反対派として頑張ってくれています


日本共産党都議団
共産党都議団都条例改正問題担当・栗原淳介
junsuke.kurihara@nifty.com
東京・生活者ネットワーク
福士都議


また国政にいる反対派議員、

有田芳生参議院議員(民主党)
http://arita.tanigawa.info/
蓮舫参議院議員(民主党)
http://renho.jp/
枝野幸男衆議院議員(民主党)
http://www.edano.gr.jp/
谷岡郁子参議院議員(民主党)
http://www.taniokachannel.com/
福島瑞穂参議院議員(社民党)
http://www.mizuhoto.org/
保坂のぶと元衆議院議員(社民党)
http://www.hosaka.gr.jp/
亀井静香衆議院議員(国民新党)
http://www.kamei-shizuka.net/
田中康夫衆議院議員(民主党会派・新党日本)
http://www.nippon-dream.com/

こちらへのお願いも直接ではありませんが、効果はあるかもしれません。

後はマスコミなどへの投書、メールも効果的だと思われます。
週刊ポストは来週号で条例改正について疑問の記事を載せる予定で、「週刊金曜日」「創」は前回から明確に反対しています。


また東京都では議案に関し、請願書、陳情書も受け付けています。
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/petition/guide.html
請願書は都議の紹介があるもの、陳情書はそれがないもので両方同じだそうです。


私がやろうと思っている事、お願い先はこれで全部です。

後はこちらのまとめサイトを参考に。

http://mitb.bufsiz.jp/
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/siryou/tojourei_201011.html
http://angels-pathway.clanteam.com/What_to_do_101123.html



皆さん、冬コミや仕事で忙しいのは判ります。
ただ、ちばてつや先生をはじめとした漫画界の巨匠が動き出している今、止まっていて、諦めていて、知らない振りをしていていいのでしょうか?

私はそうは思わない。そう思わない方が一人でもおられる事を説に祈り、またお願い申し上げます。


3月15日(月)に都庁にて行われた「東京都による青少年健全育成条例改正案と『非実在青少年』規制を考える。」記者会見
http://www.nicovideo.jp/watch/nl10166441
http://www.nicovideo.jp/watch/nl10166442
http://www.nicovideo.jp/watch/nl10166443
http://www.nicovideo.jp/watch/nl10166444



東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト

pixivはこちら

ランキングに参戦してます。宜しければ下のバナー、クリックのご協力お願いします。

萌駅リンク

エロCGサーチ



宜しければ拍手をクリック
スポンサーサイト
[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。