FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ我々の戦いは続くのだ!

2010年03月20日 00:03

せつらぶ販売中。バナーをクリック!
">


東京都青少年健全育成条例改正は継続審議となり、六月まで先送り。ひとまず、息継ぎが出来ます。

ただこれからが大変。民主都議団を規制反対派に組み込む草の根の努力が待っています。私も出来る事はやっていきますので、皆様のご協力もお願いいたします。



そして大阪でも同様の規制案が検討されています。

アニメの性描写規制、橋下知事も検討
橋下知事は「表現の自由にかかわるので慎重に見なければいけない。重要なのは実態把握。(規制が必要であれば)表現の自由も絶対的でない」と述べた。
http://www.asahi.com/national/update/0319/OSK201003190055.html


石原慎太郎と橋下徹は我々の敵であると再認識してください。

ネットの一部で内ゲバを起こさせるような情報かく乱が行われていますが、誰が味方で誰が敵かはっきりと見極めて動かないと足元をすくわれます。
決して我々の敵のかく乱に惑われませんよう、皆様心の目を磨きましょう。



さて、赤い血と鉄の労働者党も臨戦態勢でしたが、さっさとCG集製作に戻ります。今月中に出したいのに、この大騒ぎでほんとスケジュールが無茶苦茶だわ!!

最後に新聞にいい記事が載っていましたので貼っておきます。

http://www.asahi.com/showbiz/column/manga_henai/TKY201003190176.html


 「非実在青少年」の性表現を規制する条例改正案が、東京都議会で話し合われている。「非実在青少年」とは聞き慣れない言葉だが、要するに、漫画やアニメに登場する18歳未満のキャラクターをさすらしい。非実在青少年の「性交や性交類似行為を肯定的に描写」し、「子供の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあるもの」に対し、18歳未満への販売や貸し出しを自主規制するよう求めているという。

 エロスへの欲求が、創造や思索への壮大なるパワーになることを、都議会のみなさんたちは忘れてしまったのだろうか。私は中学生時代にめぐりあった「風と木の詩」(竹宮惠子・少年愛作品として金字塔的な作品)、「トーマの心臓」(萩尾望都・同じく少年愛作品の金字塔)で、10代の少年たちの性に自分を重ね合わせ、初めて性を我がこととして考えた。ほとんど脳みそを使わずに生きていた私に、初めて「思索」というものを教えたのはこの2つの作品だった。読了し、私が漠然と感じていた生きづらさは、性にまつわるものだったのかと考え、書物を開き、女性の生き方についても考えた。この2つがなければ、私は大学に行くことも、新聞記者になることもなかっただろう。

 結局、この「東京都青少年健全育成条例改正案」は継続審議となるようだ。改正案では単純所持まで規制対象となるそうで、審議の行方に目が離せない。

 さて、この話を出した後で何を取り上げようか考えて、ボーイズラブ界で人気急上昇の腰乃にしてみた。正直いって、この人の作品全部、性描写が激しい、というか生々しい。本書はサラリーマンものだからいいようなものの、学園ものだったら、絶対規制対象になるだろう。でも、この人の作品は、なぜか心引かれるものがあるのだ。新刊コミックスを読むたびに「今回もエロが濃かったわ」と思いつつ、また次が出ると買ってしまうような不思議な魅力が、腰乃にはあるのだ。

 登場人物たち全員に一癖があり、それがなんだか、自分のそばにも実在していそうなリアリティーを生んでいる。男前な北川先輩に、心底惚れている後輩の中村。その惚れっぷりがクセモノで、日夜、酒瓶を先輩に見立てて告白を練習し、職場でこっそり先輩を盗撮して、耳をつけたりしっぽをつけたりした合成画像にして保存する。一途なのは分かるが、ちょっと変態入ってるよ! っていうところが、かわいらしいというかいとおしいというか。帯に「もじもじしながら妄想して 謝りながら発情しますが何か?」とあるが、そのままのキャラクターだ。中村みたいな愛情と性欲がセットになっている人物が、腰乃作品にはよく登場する。「感情をぶつけるのは恥ずかしいこと」なんていう大人の常識がないところが、いっそすがしがしい。腰乃作品はエロあり笑いありで盛りだくさんなので、ボーイズラブに嫌悪感がないかた、エロ覚悟でどうぞ手に取ってみてください。

朝日新聞サイトより



http://www.niigata-nippo.co.jp/editorial/20100317.html

都の性描写規制 あまりに短絡的な発想だ

 漫画やアニメでの子どもに関する性描写を規制しようと、東京都が議会に提出した青少年健全育成条例改正案に漫画家らが危機感を強めている。

 改正案は、漫画などに登場する18歳未満の子どもを「非実在青少年」と定義。この非実在青少年の性行為を描いた作品は青少年に販売しないよう業界に自主規制を求める。

 それだけでなく、性暴力など著しく反社会的な内容のものは不健全図書に指定し、青少年への販売・閲覧を禁ずると規定している。

 都内には多くの出版社が集中している。改正案が通れば、日本全体が縛られることになるのは確実である。見過ごすことはできない。都議会は、一自治体の条例という狭い視野に陥ることなく、全国に及ぼす影響を踏まえて慎重に審議を尽くすべきだ。

 性を描いた漫画やアニメの中には、確かに目を背けたくなるようなものもある。子どもへの悪影響を心配するのも分かる。しかし、有害な作品は囲い込んでしまおうといったやり方には危うさを感じる。

 第一に、憲法が定めている「表現の自由」との関係である。例えば、非実在青少年かどうかを判断する根拠はキャラクターの服装や学年などだが、これでは基準があいまいすぎる。恣意(しい)的な規制を許し、それがなし崩し的に拡大する不安がぬぐえない。

 漫画家や出版関係者の懸念もそこにある。条例改正に反対する記者会見で里中満智子さんは「個人の受け止めの問題。いかようにも解釈し、取り締まることが可能になる」と語っている。まっとうな指摘である。

 旧憲法下では国の方針に反する思想や言論の弾圧が横行した。多くの犠牲を出した先の大戦の遂行には、物言えぬ社会をつくり上げることが不可欠だったともいえる。一見もっともらしい規制が民主主義を脅かす合図になることがあることを忘れてはならない。

 自由で平和な社会の象徴である、多様な表現を条例で抑えつけようという都の手法も短絡的、強権的と言わざるを得ない。インターネットなども含めてさまざまな情報が流通する中で漫画やアニメを標的にすることに、どれほどの実効性があるのか。

 世の中の事象には「清」も「濁」もある。大切なのはそれを分かった上で「濁」に流されない人間を育てることだ。力を入れるべきは、はんらんする性の情報とどう向き合うかを子どもに教えることの方だろう。

 有害だからといって遠ざけ、「臭い物にふた」をすれば、一時的に効果は上がるかもしれない。しかし、そのことが子どもと性をめぐる問題の根本的な解決につながるとは思えない。

新潟日報社説より





http://www.jcp.or.jp/akahata/aik09/2010-03-19/2010031915_02_1.html

表現の自由の萎縮招く

 東京都が提案した青少年健全育成条例改定案の審議が18日、都議会総務委員会で行われ、日本共産党の古館和憲都議は同案への反対を表明しました。

 古館氏は冒頭、「わが党は子どもの人権を守る立場から児童ポルノの根絶をめざす。その大道は国民的合意の形成と世論による包囲、民間の自主的な努力だ」と強調しました。

 古館氏は改定案が「非実在青少年」(漫画、アニメ等の登場人物で18歳未満と認識されるもの)の性的行為を「肯定的に描写した漫画等」を規制対象としたことについて、恣意(しい)的に判断される余地が大きいと批判し、表現の自由の萎縮(いしゅく)につながりかねないと述べました。

 古館氏は「漫画、アニメ等での青少年の性的描写が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するとする学問的知見にはどのようなものがあるか」と質問。浅川英夫都青少年・治安対策本部参事は「学問的知見は見いだせていない」と答弁しました。

 古館氏は青少年健全育成条例は都民の自主的・自発的な努力によって青少年の人格完成を支援することを目的としていると指摘。改定案は唐突で都民の自覚と合意形成にはほど遠いと批判し、「今定例会で拙速に結論を出すことには断固反対」と述べました。

 民主党は「改定案には懸念されることが多く、十分な審議を求める」と発言、自民党と公明党は「一日も早く成立させるべきだ」「早急に実施を」と述べました。

新聞赤旗(日本共産党の機関紙)より


ここのまとめはかなりいいです↓

「非実在青少年」問題とは何なのか、そしてどこがどのように問題なのか?まとめ






そして漫画界の代表として矢面に立ってくださったちばてつや先生の勇気に、当サークルは最大の敬意と感謝を送ります。
ちばてつや先生は本当に偉大で立派な方だと再認識させていただきました。
http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-10485071430.html


皆様、お疲れ様でした。まだまだ戦いは続きますが、英気を養う為に少し深呼吸をしましょう。



東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト





「せつらぶ~大幅加筆版~」発売中です!

修正に関してですが、DLsite.comのみ台詞が一部、差し替えてあります。絵に関しての修正はどのサイトも全く同じですのでご安心ください。

DLsite.com(台詞一部差し替えあり)
DL.getchu.com
とらのあなダウンロードストア
デジぱれ
DiGiket.com


せつらぶ ~追加部分のみ~はこちらで販売中です。

DLsite.com(台詞一部差し替えあり)
とらのあなダウンロードストア
デジぱれ
DiGiket.com


せつらぶ販売中。バナーをクリック!
">

アンケートへのご協力、お願いいたします。

ランキングに参戦してます。宜しければ下のバナー、クリックのご協力お願いします。

萌駅リンク

エロCGサーチ



宜しければ拍手をクリック
スポンサーサイト
[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。